静岡新聞NEWS

父弁・じいじ弁を審査 焼津、市民投票で入賞決める

(2019/8/15 08:35)
気に入った弁当を選ぶ子どもたち=焼津市の親子ふれあい広場
気に入った弁当を選ぶ子どもたち=焼津市の親子ふれあい広場

 男性が作った弁当の写真を審査する「父弁・じいじ弁フォトコンテスト」の作品展示が25日まで、焼津市本町の親子ふれあい広場など市内6カ所で開かれている。市民投票で入賞作品を決める。
 市が男性の家事参加を促す目的で企画し、今年で3回目。焼津の特産品を使うことを条件に募集し、24点が集まった。
 会場には、食材や彩りに工夫を凝らした写真が並んだ。なまり節を具材に使ったサンドイッチ、黒はんぺんやなるとをふんだんに盛り込んだおかずなど、港町ならではの弁当がずらり。
 親子ふれあい広場では、子どもたちがお気に入りの作品にシールを貼って投票した。11月に結果を発表する。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト