静岡新聞NEWS

災害時、住民に開放 シャワー完備のコインランドリー 静岡

(2019/7/11 08:22)
コインランドリーの設備を確認する共栄瓦斯の社員=静岡市駿河区西島
コインランドリーの設備を確認する共栄瓦斯の社員=静岡市駿河区西島

 LPガスの販売を手掛ける静岡市駿河区の共栄瓦斯(ガス)がこのほど、同区西島に災害対応型のコインランドリーを開業した。本来の設備に加え、シャワールームや給湯設備も完備し、災害時には住民に無料開放する。
 店舗は鉄骨1階建てで、延べ床面積は約140平方メートル。洗濯機や乾燥機のほか、1トンの貯水槽や50キロのLPガス10本、発電機、携帯電話の充電器、調理用バーナーも設けた。内装は木目調の落ち着いたデザインで、災害時も穏やかに過ごせるよう配慮している。
 同社のコインランドリー運営は初めて。高まるコインランドリー需要を背景に、海岸が近い西島地区の防災力向上にも貢献したいと計画を進めてきた。県LPガス協会会長でもある森峯雄社長(74)は「協会が率先して加盟業者と地域の防災意識を高めていきたい」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト