静岡新聞NEWS

走りながら子ども見守り 藤枝、教員と保護者ら自主活動

(2019/7/3 09:00)
ランニングパトロールに出発する参加者=藤枝市立青島小
ランニングパトロールに出発する参加者=藤枝市立青島小

 ランニングを楽しみながら地域の防犯環境向上を図る「しずおかランニングパトロール(SRP)」の自主パトロール活動が1日夜、藤枝市立青島小やJR藤枝駅周辺で行われた。
 同校教員や保護者、藤枝署員など登録ランナーら約15人が特製ビブスやTシャツに身を包み、学校を出発して駅周辺を約5キロ走った。参加者は塾帰りの子どもなどの様子を気に掛けながら、声掛けにも積極的に取り組んだ。パトカーや青色防犯パトロール車による警戒活動も実施した。
 発起人の市立高洲小教諭宇都木隆寿さん(37)は「子どもが巻き込まれる痛ましい事件や事故が各地で発生している。児童数が多く、学校周辺で不審者情報もあったので実施した。自主的に多くの人が参加してくれた」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト