静岡新聞NEWS

「静岡市の良さ」映画に JCが制作発表、10月上映へ

(2019/5/23 08:15)
作品への意気込みを語る飯塚理事長(左)、関根監督(中央)、上矢さん(右)=静岡市役所静岡庁舎
作品への意気込みを語る飯塚理事長(左)、関根監督(中央)、上矢さん(右)=静岡市役所静岡庁舎

 静岡青年会議所(JC)は22日、静岡市を舞台とした映画「Bond(ボンド)」を制作すると発表した。市民、市内出身者を対象に出演者のオーディションを行う。10月初旬の上映を予定している。
 地元名物のおでんや大道芸ワールドカップなど静岡らしさを盛り込みながら、静岡で紡がれてきた人のつながりの尊さを描く。主人公の高校時代の同級生役などを募集する。
 静岡市役所静岡庁舎で開いた会見には静岡JCの飯塚潤理事長、関根俊夫監督、主演の元「仮面女子」の上矢えり奈さん(磐田市出身)が臨み、上矢さんは「静岡の良さを全国に発信していけたら」と意気込んだ。
 出演者は6月11日まで募集し、27日にオーディションを行う。8月下旬に市内で撮影を予定する。
 問い合わせは同JC<電054(270)5071>へ。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト