静岡新聞NEWS

W杯、なでしこ躍進を 常葉大橘中・高女子、応援フラッグ作成

(2019/5/16 08:06)
日の丸フラッグに応援メッセージを書き込む選手=静岡市葵区
日の丸フラッグに応援メッセージを書き込む選手=静岡市葵区

 フランスで6月に開幕するワールドカップ(W杯)に挑むサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」を応援しようと、静岡市葵区の常葉大橘中・高の女子サッカー部が15日、メッセージフラッグを作成した。
 スポーツを生かしたまちづくりに取り組む静岡市の官民組織「フォッサ・サッカーのまち市民協議会」が企画した。約60人が日の丸のフラッグに「勝つのみ」「もう一度世界のなでしこに」などと書き込み、なでしこの躍進に期待を込めた。
 キャプテンの山田季樹さん(17)は「身近だった選手も選ばれている。活躍する姿をみて自分自身を奮い立たせたい」と話した。
 同市の女子サッカーチーム清水第八プレアデスも同じ旗にメッセージをつづり、選手たちにエールを送った。県内の小学生サッカー女子チームや、清水ナショナルトレーニングセンター(同市清水区)の来場者らもそれぞれフラッグを作成し、日本サッカー協会に贈る。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト