静岡新聞NEWS

マグロやカツオ堪能 焼津でまつり、SKE48トークショーも

(2019/4/16 08:14)
マグロの重さ当てクイズに挑戦する子ども=焼津市の焼津内港
マグロの重さ当てクイズに挑戦する子ども=焼津市の焼津内港
トークショーを行ったSKE48のメンバー
トークショーを行ったSKE48のメンバー

 焼津市の漁港三大祭りの一つ「焼津みなとまつり」(同実行委主催)が14日、同市の焼津内港で開かれた。冷凍マグロの重さ当てクイズや魚料理の販売など、多彩なイベントが繰り広げられた。
 重さ当てクイズでは、焼津港に水揚げされたメバチマグロが用意され、親子連れが持ち上げて重さを予想した。冷凍カツオの四つ切りなどが当たる抽選会や焼津おでんの無料配布には長蛇の列ができた。シーラック(焼津市)とするが企画観光局(静岡市)が焼津のカツオを使い共同開発した「かつサンド」と「かつ丼」の販売ブースも人気を集めた。
 ステージイベントでは、焼津市出身の青木詩織さんらアイドルグループSKE48のメンバー3人がトークショーを行い、会場を盛り上げた。このほか、明治時代の文豪小泉八雲を通じて焼津市とつながりがある松江市が初出店し、特産の宍道湖シジミを販売した。焼津郵便局もブースを出した。
 「焼津みなとマラソン」(同実行委主催)も同日、焼津市の焼津新港を発着点に開かれ、全国から約1万人の市民ランナーが参加した。

人気を集めた「かつサンド」。焼津港のカツオを使用している
人気を集めた「かつサンド」。焼津港のカツオを使用している

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト