静岡新聞NEWS

手形足形でこいのぼり 新マシンも導入 藤枝の子育て支援施設

(2019/4/2 08:13)
手形を押してこいのぼり作りに取り組む参加者=藤枝市のれんげじスマイルホール
手形を押してこいのぼり作りに取り組む参加者=藤枝市のれんげじスマイルホール
新しく導入されたスープリュームビジョン
新しく導入されたスープリュームビジョン

 藤枝市は1日、同市本町の子育て支援施設「れんげじスマイルホール」で、こいのぼり作りと新しく導入したトレーニングマシン「スープリュームビジョン」のお披露目を行った。こいのぼり作りでは、幼児ら約30人が絵の具を手のひらや足の裏に塗り、真っ白なこいのぼりに手形や足形を押してカラフルに仕上げた。完成したこいのぼりは20日から始まる藤まつり会場の蓮華寺池公園に飾る予定。
 スープリュームビジョンは点滅するボタンを素早く押すことで集中力や反応力を養うことができる機器。静岡県内の公共施設での導入は初めてという。お披露目では子どもたちが試しに挑戦した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト