金正恩氏に大統領機の利用を打診 トランプ氏、ハノイでの会談後

 【ワシントン共同】英BBC放送は22日までに、トランプ前米大統領が決裂した2019年2月のベトナム・ハノイでの米朝首脳会談後、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記に、大統領専用機で同国まで送ろうと打診したと伝えた。ポッティンジャー前米大統領副補佐官の話として報じた。

米大統領専用機エアフォースワン=2019年5月
米大統領専用機エアフォースワン=2019年5月

 金氏は列車で北朝鮮から中国を縦断してハノイ入りしていた。ポッティンジャー氏によると、トランプ氏は金氏に「もし望むなら、2時間で家に送り届けられる」と述べ、大統領専用機に乗っていくよう呼び掛けたが、金氏が拒否したという。
 2回目だったハノイでの米朝首脳会談は、北朝鮮の非核化を巡り物別れに終わった。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0