静岡新聞NEWS

中国、北海道教育大教授を捜査 スパイ容疑と発表、検察に送致

(2020/3/26 20:49)

 【北京共同】中国外務省の耿爽副報道局長は26日の記者会見で、中国に帰国してから音信不通となり、拘束の可能性が指摘されていた北海道教育大の袁克勤教授(東アジア国際政治史)を中国当局がスパイ容疑で取り調べたところ、袁氏が容疑を認めたと発表した。検察に送致したとしている。
 耿氏は「(袁氏は)中国国民だ。事案の事実関係ははっきりしており、証拠も極めて確かだ」と強調した。
 北海道教育大などによると、袁氏は昨年5月下旬、母親が亡くなったため一時帰国し、6月中旬から大学と連絡が取れなくなった。大学側は7月、袁氏の妻から「体調不良で療養中」と聞いて以降、情報がなかった。

国際の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト