静岡新聞NEWS

静岡県内で新たに50人感染 掛川でクラスター【新型コロナ】

(2021/1/24 08:26)
静岡県内の新型コロナウイルス感染者(23日現在)
静岡県内の新型コロナウイルス感染者(23日現在)

 静岡県内で23日、新たに50人の新型コロナウイルス感染が確認された。掛川市内の事業所では従業員計11人の感染が判明し、新たにクラスター(感染者集団)が発生した。
 県によると、この事業所では1月に入ってこれまでに4人の感染が確認されていた。事業所が独自に実施したPCR検査で23日、新たに7人の感染が分かり、県がクラスターと認定した。ドアノブや受話器を介した接触感染とみている。感染が確認された計11人には家族以外の濃厚接触者がいないとして、事業所名を公表しない。
 県は22日に同市の接待を伴う飲食店でクラスターが発生したことも公表したが、利用者が把握できているとして店名を公表しないとした。また、伊東市の障害者支援施設でのクラスターで新たに2人の感染が判明し、このクラスターの感染者は計14人になった。
 静岡市は15人の感染を公表。浜松市はいずれも市内在住3人の感染を発表した。県が両市で1人ずつ新たな感染者を確認し、それぞれ16人、4人になった。そのほかの新規感染者は牧之原市5人、沼津、御殿場市各3人など。
 県内の累計感染者数は4210人(再陽性者を含め4211人)。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿