静岡新聞NEWS

60人の感染確認 21日の静岡県内【新型コロナ】

(2021/1/22 06:43)
静岡県庁
静岡県庁

 静岡県内で21日、新たに60人の新型コロナウイルス感染が確認された。直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は12・3人。1週間前の木曜日(14日)には過去最高の17・3人が記録されていて、県は「年末年始に広まったウイルスの2次、3次感染者が少なくなってきている」との認識を示した。
 ▶感染者数市町別内訳・マップ 静岡県内
 県は37人の感染を発表した。沼津と掛川市でそれぞれ8人の感染が判明している。県疾病対策課の後藤幹生課長は「感染経路判明が今後も難しそうな感染者が3割ほどいる状況が続いている。40、50%と上がらないか注視している」と述べた。
 クラスター(感染者集団)関連では、伊豆の国市の高齢者施設で1人の感染が明らかになった。関連の感染者は計10人になった。三島市の学生寮でも4人の陽性が判明し、計14人となった。
 静岡市は17人の感染を公表した。このうち9人が公表済みの陽性者の濃厚接触者、7人が感染経路不明、1人が調査中。浜松市が感染確認を発表した6人のうち、3人が感染経路が不明という。
 県内の累計感染者数は4099人(再陽性者数を含め4100人)になった。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿