静岡新聞NEWS

川勝知事「コロナ感染爆発の分岐点」 静岡県境越え移動や会食の自粛訴え

(2021/1/15 08:30)
県境を越えた移動の自粛などを求める川勝平太知事=14日、県庁
県境を越えた移動の自粛などを求める川勝平太知事=14日、県庁

 川勝平太知事は14日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象地域拡大を受け、静岡県庁で対策本部員会議を開き、宣言の対象地域か否かを問わず県境を越えた移動の自粛、県内であっても不要不急の外出の自粛、家族以外との会食を控えるよう要請することを決めた。臨時の記者会見で静岡県の現状を「爆発的な感染拡大地域の一つになるのか、減少局面に行けるのか大きな分岐点」と述べ、県民に一層の感染防止対策を求めた。
 >戸惑う愛知通勤者、県西部観光「さらに厳しく」

 マスク着用の徹底をはじめ、首都圏や愛知県など緊急事態宣言地域への通勤・通学による移動を7割削減し、重症化しやすい人がいる家庭では食卓を囲んだ食事の回避や室内の小まめな消毒をすることを呼び掛けた。
 飲食店には来店者名簿の作成や接触確認アプリ「COCOA(ココア)」のインストールを利用者に求めることも要請した。一方、飲食店への営業時間の短縮要請は行わなかった。学校生活や高校、大学入試は適切な実施を求めた。
 静岡県は同会議で、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数について、県東部は22・1人(11日時点)で、国が示す感染状況「ステージ4」(爆発的感染拡大)の水準(25人)に近づいていることも説明した。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿