静岡新聞NEWS

死者4人、1日当たり最多 静岡県内110人感染【新型コロナ】

(2021/1/15 07:37)
静岡県内の新型コロナウイルス感染者(14日現在)
静岡県内の新型コロナウイルス感染者(14日現在)
静岡県庁
静岡県庁

 静岡県内で14日、新型コロナウイルスの患者4人の死亡と110人の感染が確認された。1日に公表された死者数としては最多で、県内の死者は計59人になった。新規感染者が100人を超えたのは4日ぶり。伊東市では障害者支援施設で新たにクラスター(感染者集団)が発生した。県内の累計感染者数は3653人(再陽性者を含め3654人)。
 ▶感染者数市町別内訳・マップ
 県によると、死亡したのはいずれも県内の医療機関に入院していた高齢者。性別や居住地は遺族の意向で非公表としている。県地域医療課の永井しづか技監は「急増している感染者の一定程度は高齢者で、今後も重症者が増える懸念はある」と警戒感を示す。
 伊東市では12人の感染を確認した。新たにクラスター認定された障害者支援施設では、14日までに職員と利用者の計5人の陽性が判明した。同市の重度障害者デイサービスのクラスター関連では、2人の感染も確認した。
 静岡市は24人の感染を公表した。うち1人はクラスターが発生した医療型障害児入所施設「静岡済生会療育センター令和」の職員で、関連の感染者は計39人になった。このうち、2人は市心身障害者ケアセンター(葵区)の非常勤講師だと明らかにした。
 富士市では4人が感染し、うち1人が富士市立中央病院のクラスター関連だった。このほかの感染者は焼津市10人、浜松市9人、沼津市8人、掛川、御殿場市で各7人、伊豆の国、湖西市で各6人、熱海市5人、三島市3人、小山、長泉町で各2人、富士宮、菊川、袋井、磐田市、東伊豆町で各1人。コロナ患者向けの病床使用率は45%となり、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は17・3人に上昇した。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿