静岡新聞NEWS

静岡市累計、浜松上回り最多 県内コロナ病床使用率55・9%

(2020/12/1 09:50)
静岡市と浜松市の新型コロナ感染者数(累計)の推移
静岡市と浜松市の新型コロナ感染者数(累計)の推移
静岡県内の新型コロナ感染者
静岡県内の新型コロナ感染者

 静岡県内で30日、新たに42人の新型コロナウイルス感染と感染者1人の死亡が確認された。11月に感染者が急増した静岡市の新規感染者は29人。同日までの累計感染者数は508人(静岡新聞社集計値)で、7月下旬から県内市町で最多だった浜松市の506人(同)を上回った。静岡市葵区と富士市で新たなクラスター(感染者集団)の認定が1件ずつあった。同日正午現在、県内のコロナ患者向けの病床使用率は過去最高の55・9%に達した。
 ▶感染者数市町別内訳・マップ 静岡県内
 県は、既に感染が判明し、県内の医療機関に入院していた高齢者1人の死亡を発表した。遺族の意向で居住地や基礎疾患は非公表とした。県内の死者は計11人になった。
 静岡市では、葵区の接待を伴う飲食店で市内13例目のクラスターが発生。PCR検査を実施した従業員38人のうち、17人が陽性だった。マスクなしでの接客や客のマスク未着用があったという。市は来店客延べ96人を対象にPCR検査を行う。また、市役所静岡庁舎の保険年金管理課に勤務する50代女性職員の感染も新たに確認された。窓口業務は担当していないという。
 富士市では6人の陽性を確認した。新たなクラスターは遊技施設で発生し、これまでに5人の感染が判明した。マスクを外しての会話があったという。
 この日に認定された2件のクラスターはいずれも、感染可能性期間の来店者を把握できているとして、店名は公表されなかった。
 県は29日に公表した感染者1人の情報について、富士市内で確認された読書会と事業所の会議のクラスターに関連するとしていたが、正しくは読書会と同市の工場のクラスターだったと訂正した。
 このほかの感染者は伊東市2人、浜松、沼津、富士宮、焼津、伊豆の国市で各1人。県内の累計感染者数は1667人(再陽性者を含め1668人)。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿