静岡新聞NEWS

死者3人、病床使用率52%に 27日の静岡県内【新型コロナ】

(2020/11/28 06:17)
静岡県内確認分の感染者数(27日現在)
静岡県内確認分の感染者数(27日現在)

 静岡県内で27日、新型コロナウイルスの感染者が新たに58人確認され、静岡市で2人、浜松市で1人の計3人の死亡が発表された。1日の死者数としては最多。県内の死者は10人になった。コロナ患者向けの病床の使用率は約52%(27日正午現在)に上昇し、初めて50%を超えた。
 ▶静岡県内コロナ感染者情報(27日)
 静岡市によると、亡くなった2人は市内の医療機関に入院していた。遺族の意向で性別や年齢などは公表していない。浜松市で亡くなった1人は既に感染が確認されていた高齢男性で、同市での死亡発表は3日連続。市は遺族の意向として、居住地などは明らかにしていない。
 県内で現在確保されているコロナ患者に対応する病床数は354床あり、入院者は184人。過去最高を更新した。重症者も5人で最多。県内の累計感染者数は1478人(再陽性者を含め1479人)。
 静岡市では22人の感染が確認され、駿河区のデイサービス事業所で市内12例目のクラスター(感染者集団)が発生した。利用者1人と職員3人が感染し、既に利用者2人の感染が確認されていることからクラスターに認定された。
 同市の静岡済生会総合病院のクラスターは新たに看護師2人と、既に退院した患者1人の感染が判明し、感染者は計43人。この患者は一度は検査で陰性となったが、再検査で陽性となった。市内10例目のカラオケを伴う飲食店のクラスターでは新たに客1人の感染が分かり、感染者は計6人となった。
 このほかの感染者は浜松市で6人、伊東市8人、沼津市2人、三島、富士宮、藤枝市で各4人、焼津市3人、裾野、富士、菊川、湖西市と長泉町で各1人だった。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿