静岡新聞NEWS

沼津でクラスター 市、予防徹底求める【新型コロナ】

(2020/11/24 08:47)

 沼津市内初の新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が確認されたことを受けて同市は23日、感染症対策本部会議を市役所で開き、飲食、医療、福祉などの関係団体に改めて注意喚起し、感染予防策の徹底を強く要請することを確認した。
 頼重秀一市長は「市民の安全・安心のため、迅速な情報収集と発信に努める」と強調した。市民には店舗での会食の際、参加は4人以下▽3密回避の徹底▽大声での会話を自粛―などを、事業者には各業界の感染拡大予防ガイドラインの厳守などを呼び掛けるメッセージを発表した。
 市内では22日、接待を伴う飲食店「ブルームーン」でクラスターが確認された。同店関連では23日までに計15人の感染が判明した。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿