静岡新聞NEWS

静岡市の図書館職員感染 県内新たに5人確認【新型コロナ】

(2020/8/24 06:15)
静岡県内確認分の感染者数(23日現在)
静岡県内確認分の感染者数(23日現在)

 静岡県と静岡市は23日、新たに計5人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。同市は、同市葵区の「リンク西奈」内にある市立西奈図書館の50代女性職員(同区)の感染を明らかにした。市は同日、同図書館を臨時休館して消毒を行った。同市職員の感染確認は初めて。
 ▶静岡県内感染者の主な行動履歴(8月23日)
 同市によると、現時点で感染経路は不明。女性職員は家族と共に伊豆地域などの市外へ3回外出していて、市外での感染の可能性があるという。市は家族2人、同図書館の同僚3人を濃厚接触者と認定し、24日に検体を採取する方針。図書館利用者に濃厚接触者はいなかった。
 県は新たに4人の感染を公表した。伊東市の高齢でない成人は県外の親族宅に滞在歴があり、県外での感染の可能性もあるという。沼津市の高齢でない成人は8~16日に県外の実家に帰省し、後に感染が判明する県外の友人と複数回、飲食や車移動を共にしたという。清水町の高齢でない成人は、22日に県が感染を公表した未成年者の同居者。
 このほか県外に住む30代自営業男性は現時点で感染経路が不明。19日に熱海市内の交番で保護され、体調が優れず、同市の感染症指定医療機関を受診。新型コロナ感染症とは別の病気治療のために県東部の一般医療機関に入院した後、陽性が確認された。
 県内の累計感染者は440人(再陽性者を含め441人)になった。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿