静岡新聞NEWS

御殿場でクラスターか 接待伴う飲食店4人感染【新型コロナ】

(2020/8/15 07:06)
静岡県庁
静岡県庁

 静岡県は14日、御殿場市新橋のキャバクラ「AGEHA(アゲハ)」で、店の関係者4人の新型コロナウイルス感染を確認し、クラスター(感染者集団)が発生した可能性が高いと発表した。店の利用者や濃厚接触者を把握できていないとし、感染拡大防止のため店側の同意を得て店名を公表した。
 ▶感染者数市町別内訳・マップ
 県は同店では接待を伴う飲食があったと説明し、5~10日の利用客に対して御殿場保健所<電0550(82)1224>への連絡を呼び掛けた。詳細は15日の記者会見で明らかにする方針。
 このほか、県と浜松市がそれぞれ4人、静岡市は1人の計9人の感染者を新たに確認したと発表した。
 県によると、東部、伊豆地域で4人が判明。うち熱海保健所管内では入居型介護有料老人ホームの高齢利用者が中等症以上の症状。熱海市滞在の感染者は県外から複数の友人と訪れ、発症日を含め同市の海水浴場を3日間利用していた。富士宮市の感染者と東部保健所管内の20代男性会社員は、いずれも発症日から2週間以内に数日間にわたる県外滞在歴があった。
 浜松市が発表した4人はいずれも市内在住。東区の30代女性会社員は、既に感染が確認された人の会社の同僚。中区の30代男性会社員と20代男性会社員、東区の30代男性会社員は発症前2週間以内に市外での行動歴があったが、感染経路の特定には至っていない。
 静岡市が発表した1人については、15日以降に詳細を公表する。同市が13日に明らかにした2人の感染経路は不明。2人は清水区の60代無職男性と、市内の40代男性会社員で、いずれも直近の県外への移動はなく、県外からの来訪者との接触もなかったという。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿