静岡新聞NEWS

静岡県内16人感染確認 うち1人は富士の教職員【新型コロナ】

(2020/8/5 07:31)
静岡県内のクラスター関連感染者(4日現在)
静岡県内のクラスター関連感染者(4日現在)

 静岡県内で4日、新たに計16人の新型コロナウイルス感染が確認された。うち1人は富士市の県立富士特別支援学校の教職員(富士保健所管内在住)。県は、この教職員と接触した可能性のある生徒と教職員計39人をPCR検査の対象とし、うち37人の陰性が確認された。県内の感染者は計324人(再陽性者を含め延べ325人)になった。
 ▶感染者数市町別内訳・マップ

 クラスター(感染者集団)絡みでは、熱海市の「音楽カフェビバはうす」を利用した1人の感染が分かった。浜松市は中区のラウンジ「ブリリア」関連が1人、同区のマジックバー「手品家浜松店」関連が1人。このほか、7月27日にクラスター関連以外として発表された感染者1人を「手品家浜松店」関連に修正した。
 静岡市では飲食業の50代女性の感染が確認された。この女性の勤務先である同市の店舗関連では、同市の2人と焼津市の30代男性会社員の計3人の感染が判明した。静岡市によると、ほかの同店関連の濃厚接触者3人はいずれも陰性で、現時点でクラスターとなる可能性は低いとみている。同市ではこのほか2人の感染が確認され、5日以降に詳細を公表する方針。
 このほか西部保健所管内で2人、磐田市で2人、浜松市で1人、藤枝市で1人が確認された。このうち4人は県外訪問や既に感染が判明した人との接触で感染した可能性が高い。西部保健所管内の1人、藤枝市の1人の計2人は感染経路が分かっていない。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿