静岡新聞NEWS

静岡県内で新たに16人の感染確認 クラスター関連は10人【新型コロナウイルス】

(2020/7/31 07:46)
静岡県内のクラスター関連感染者
静岡県内のクラスター関連感染者

 静岡県内で30日、計16人の新型コロナウイルス感染が新たに確認された。うちクラスター(感染者集団)関連は浜松市の2店舗に関係する計9人と、熱海市の「音楽カフェ ビバはうす」の利用者1人。静岡県内の感染者は計249人(再陽性者を含めて延べ250人)になった。
 >静岡県内感染者の主な行動履歴(7月30日)
 浜松市のクラスター絡みでは、ラウンジ「ブリリア」(中区)関連で7人、マジックバー「手品家浜松店」(同)関連で2人を確認。いずれも軽症か無症状という。県や静岡市の発表分を含めた両店関連の感染者は累計で91人になった。
 熱海市の感染者は22、23日に音楽カフェを利用。既に感染が判明した人と店内で接触したとみられる。
 クラスター関連以外では、陸上自衛隊富士駐屯地(小山町)に所属する20代男性が、22~26日に都内や横浜市などを訪問後に発症。29日に感染が発表された航空自衛隊静浜基地所属の50代男性(焼津市)との接触はないとみられる。
 静岡市では30代男性会社員2人の感染が確認された。1人は県外で会食した職場関係者の感染に伴い検査を受け、もう1人は親族がいる大阪府に複数回滞在していた。このほか浜松市北区の40代男性会社員は発症前14日以内に同市内の接待を伴う飲食店を利用。同市南区の20代男性会社員は、7月中旬に県外を訪れていた。島田市の感染者の感染経路は不明という。
 県東部と西部の感染者を中部の医療機関やホテルで受け入れるケースが出ていて、県の担当者は「クラスター発生地域の医療体制に余裕がなくなってきている」と述べた。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿