静岡新聞NEWS

都内への移動「自衛徹底を」 静岡県が呼び掛け【新型コロナ】

(2020/7/4 08:22)
静岡県庁
静岡県庁

 静岡県は3日、新型コロナウイルス感染に関連した静岡県内外の移動について、東京都の感染確認が2日連続で100人を超えたことから「見えない感染者が市中にいる可能性が非常に高い」と静岡県民に自衛措置の徹底を呼び掛けた。
 県によると、都内は繁華街でクラスター(感染者集団)が発生し、大人数による会食でも感染が広がっていると指摘し、そうした場所を回避するよう求めた。
 県内の感染状況は初めて評価を公表した5月15日から8週連続で「警戒レベル3」を維持。その上で移動制限は先週に続き「県内注意、県外注意」とした。
 東京とともに感染リスクが比較的高いとされる北海道や埼玉県、千葉県、神奈川県は引き続き移動の必要性を慎重に判断するよう求めた。感染状況が落ち着いている長野県は山梨県と同様に「訪問に制限を求めない」とした。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿