静岡新聞NEWS

PCR検査場で実演 藤枝市、ドライブスルー方式19日開設

(2020/6/19 08:59)
ドライブスルー方式で患者役の検体を採取する医師=藤枝市内
ドライブスルー方式で患者役の検体を採取する医師=藤枝市内

 藤枝市は18日、新型コロナウイルスの感染有無を調べるPCR検査を実施するための「地域外来・検査センター」の開設を前に、検査のデモンストレーションを実施した。
 市内に設営されたテント内で志太医師会所属の医師らが、ドライブスルー方式で患者役の市職員の唾液や鼻から検体を採取した。医療従事者の控室としてキャンピングカーも活用する。実際の開設は19日から。
 感染が疑われる症状のある人が同医師会所属のかかりつけ医を受診し、検査が必要と判断した場合、かかりつけ医が市保健センターに連絡して検査を予約する。患者が地域外来・検査センターに直接来ても検査できない。
 時間は平日午後1~3時。結果は検査翌日に通知を受けたかかりつけ医が患者に連絡する。陽性の場合は保健所に届け出る。場所は原則非公開。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿