静岡新聞NEWS

藤枝にもPCR検査場、6月開設 第2、3波に備え

(2020/5/20 07:52)

 藤枝市は19日までに、新型コロナウイルスの感染有無を調べるPCR検査を実施する「地域外来・検査センター」を設置する方針を固めた。市内で感染者は発生していないが、市民らの不安を解消して感染の第2波、第3波に備える。志太医師会の協力を得てドライブスルー方式で6月中の開設を目指す。
 地域外来・検査センターはPCR検査態勢の拡充に向け、県が県内各地に開設する方針を示している。患者を問診して検査が必要と判断した場合に、かかりつけ医が市保健センターに連絡して検査を予約する仕組み。問診はオンラインや電話でも可能。
 地域外来・検査センターは市内公営駐車場に設け、キャンピングカーとテントを設置する。同医師会所属の医師が、車で来た患者の検体を採取し、民間機関に検査を委託する。結果はかかりつけ医が患者に連絡し、陽性の場合は保健所に届け出る。診療時間は平日2時間で、1日の検査数は30件が上限。場所は原則非公開とする。
 市のPCR検査は保険診療の対象。市は29日の市議会通年議会の臨時議会に運営事業費2300万円を盛り込んだ一般会計補正予算案を提出する。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿