静岡新聞NEWS

認知症予防の研究開始 ファンケル、浜松市事業に参加

(2020/5/12 07:50)

 ファンケルは11日、浜松市の官民連携事業「浜松ウエルネスプロジェクト」に参加し、認知症予防の実証研究を始めると発表した。
 同プロジェクト内の研究組織「浜松ウエルネス・ラボ」に加わり、認知症の早期発見、早期予防に向けた研究に取り組む。同組織に参加済みのキリンホールディングスと連携する。
 認知症患者に嗅覚低下の症状が出ることから、軽度認知障害がある人の嗅覚機能を調査する。認知症予防に効果があるとされる成分を含有するサプリメントの臨床研究も行う予定。具体的な研究体制や浜松市での展開手法は今後詰める。
 同組織にはファンケルを含め7社が参加し、健康増進や介護予防の実証実験を進める。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト