静岡新聞NEWS

長泉町の70代女性感染 静岡県内14人目、3月に北欧旅行

(2020/4/2 23:10)
静岡県内感染者の主な行動履歴
静岡県内感染者の主な行動履歴

 静岡県は2日、長泉町で新たに新型コロナウイルス感染者が1人確認されたと発表した。同町に住む70代の独居女性で、3月にノルウェーなどを巡る北欧ツアーに参加した。県内の感染者は14人になった。一方、静岡市は同日、市立静岡病院(同市葵区)に勤務する葵区の女性看護師と同居家族3人の感染に関し、都内在住で3月に帰省した10代の長女の行動履歴を公表した。同市は看護師と同居の家族の感染は長女からの可能性が高いとみて調査している。
 県によると、同町の女性は3月7~16日にツアーに参加。帰国後の18日に旅行会社からツアー参加者に感染者がいたとの連絡を受けた。発熱などの症状はなく、県保健所が外出自粛や健康確認の指導を行った。国の依頼で保健所が23日から健康観察を始め、発熱などの症状は見られず30日に観察を終了した。
 しかし1日午前、女性はめまいのため沼津市内の医療機関に救急搬送され、せきの症状がみられたことからPCR検査を実施し、陽性と確認された。女性は県東部の感染症指定医療機関に入院した。
 女性は3月27日ごろから、めまいや食欲不振の症状があったという。県は同日ごろに発症したとみていて、女性がその後に近所の人と会うなどの行動をしているため、濃厚接触者の特定を進めている。県の担当者は「めまいや食欲不振は新型コロナウイルス感染者の症状としてあまり報告されていない。今後の健康観察に生かしていく」とした。
 また、静岡市葵区の女性看護師の長女は3月18~24日に帰省。市内では複数の飲食店や美容院、写真館、カラオケ店などを訪れた。市はこのうち美容師、写真館の着付師、飲食店とカラオケ店に同行した友人の計3人を濃厚接触者と判断。自宅待機を求め、PCR検査を勧めている。
 長女は3月19日にせきなどの症状が出て、4月1日に判明したPCR検査で陽性だった。2日に都内の医療機関に入院した。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿