静岡新聞NEWS

空き学校収容を検討、新型コロナ感染者大幅増の場合 川勝知事

(2020/3/26 08:55)

 川勝平太知事は25日、新型コロナウイルスの感染者が仮に静岡県内で大幅に増加した場合、収容先として、統廃合などで現在は使っていない学校の活用を検討していることを明らかにした。静岡県が県庁で開いた医療専門家会議の初会合で述べた。
 川勝知事は理由について、静岡県は人の往来が激しい地域であることや4月に予定通り小中学校の入学式を行う市町が多いとの見通しを挙げ、「集団感染が起きないとは限らず、(現状の受け入れ病床の)四十数床では足りなくなる可能性がある」とした。県によると、症状が軽い人や無症状者を隔離するための機能をイメージしているという。
 医療専門家会議は冒頭を除いて非公開で行われ、県内主要病院幹部の委員9人らが意見交換した。国が設置を求める総合調整本部を4月にも立ち上げることを確認した。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト