静岡新聞NEWS

リハビリ特化施設が開業 川根本町にデイサービス

(2020/1/14 09:08)
内覧会で地元住民にトレーニングを指導する板谷さん(手前右)=川根本町水川
内覧会で地元住民にトレーニングを指導する板谷さん(手前右)=川根本町水川

 川根本町出身の理学療法士板谷信吾さん(29)が14日、同町水川にリハビリ特化型デイサービス「みずかわ」を開業する。町内の高齢化が進む中、「元気なお年寄りが多いのは自慢できること。少しでも住民の健康維持や交流づくりにつながれば」と話す。
 板谷さんは大学で理学療法を学び、卒業後は静岡市の県立総合病院に勤務。その後、訪問リハビリに携わってきたが「生まれ育った町に貢献したい」との思いで開業を決意。町にUターン移住した。
 デイサービスは看護師である妻の知加さん(29)と介護福祉士ら計4人で運営する。個別に体幹トレーニングを指導するほか、脳を鍛えながら体を動かせる最新のマシン「コグニバイク」など豊富な器具をそろえた。
 事前に行われた内覧会には多くの地元住民が訪れて汗を流した。同町下長尾から訪れた女性(70)は「参加者同士で会話が楽しめるのも魅力。普段は家に閉じこもりがちなため、外に出るいい機会になりそう」と声を弾ませた。
 平日に営業し、午前と午後の部に分けてサービスを提供する。定員は各10人で送迎も行う。
 問い合わせは同施設<電0547(56)0808>へ。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト