静岡新聞NEWS

分娩2年ぶり再開 島田市民病院、3月常勤医着任

(2020/1/8 07:46)

 島田市は7日、市民病院に3月から産婦人科の常勤医師1人が着任すると発表した。2017年度末に退職した医師を再び招聘(しょうへい)し、休止していた分娩(ぶんべん)を約2年ぶりに再開する。眼科も4月から2人の常勤医師が着任する。
 産婦人科は現在浜松医科大から派遣されている非常勤医師2人が週2日の外来診療を行っていて、今後は常勤医師を含めた3人体制になる見込み。眼科は非常勤医師1人が対応していたが、常勤医師の着任によって手術などが可能になるという。病院側は「引き続き医師確保に努め、産科の常勤医を増やしたい」としている。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト