静岡新聞NEWS

潜在保育士の復職支援 不安解消へ長泉で研修会

(2019/12/19 08:10)
徳浪教授(左)から手遊びを習う参加者=長泉町防災センター
徳浪教授(左)から手遊びを習う参加者=長泉町防災センター

 長泉町は18日、保育現場で働いていない保育士の有資格者を対象にした全4回の復職支援研修会を町防災センターで開講した。
 潜在保育士の復職への不安解消や近年の保育現場への理解促進を図っていく。初回は東海大短期大学部の徳浪芳江教授が講師を務めた。10人が参加し、乳幼児教育の必要性や簡単な手遊びを学んだ。
 徳浪教授は乳幼児期に身に付けたい力として忍耐力や社会性などの非認知能力を挙げ、「0~2歳のうちに他者への愛着を持たせることが大切。中高生になってからでは遅い」と強調した。童歌やリズム遊びなど、子どもと楽しめる遊びも紹介した。
 今後は現役保育士との座談会や保護者対応をテーマにした講義などを展開する。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト