静岡新聞NEWS

認知症予防楽しく タブレット使いゲーム体験 熱海

(2019/9/20 08:59)
タブレット端末を活用したゲームを体験する参加者=熱海市の南熱海マリンホール
タブレット端末を活用したゲームを体験する参加者=熱海市の南熱海マリンホール

 熱海市はこのほど、同市の南熱海マリンホールで65歳以上の高齢者対象の講座「いきいき脳活セミナー」をスタートした。参加者12人がタブレット端末を使い、認知症予防に役立つゲームなどを体験した。
 参加者は画面に表示された写真を次々とめくったり、パンケーキのイラストを指で操作して積み上げるゲームに挑戦したりと、楽しみながらひとときを過ごした。
 また、講師が脳を若く保つポイントとして「新しいチャレンジ」「たくさん笑う」「人と会って話す」の3点を挙げ、実践を呼び掛けた。
 講座は全6回。トレーニングや仲間づくりを通じて認知症予防を進めようと企画した。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト