静岡新聞NEWS

介護職のやりがいは… 裾野高で若手職員が出前授業

(2019/9/7 09:14)
介護職について説明する「介護の未来ナビゲーター」の女性職員=県立裾野高
介護職について説明する「介護の未来ナビゲーター」の女性職員=県立裾野高

 静岡県は6日、裾野市の県立裾野高で1年生約200人を対象に、県から「介護の未来ナビゲーター」の委嘱を受けた介護若手職員6人による出前授業を行った。生徒は学んだ成果を生かし、18、19日のいずれかで県東部40施設に分かれて介護実習に臨む。
 講師は御殿場、三島、静岡各市の介護施設で働く職員ら。講師はクラスごとに分かれ、やりがいや魅力、苦労した点などを生徒に伝えるともに、実習に向けた心構えを教えた。
 講師を務めた同高の卒業生で御殿場市内の施設で働く女性職員(22)は「施設利用者は突然大きな声を出す人がいたりする。驚くこともあるが理解した上で実習に臨んでほしい」と訴えた。仕事で苦労したことを聞かれ、女性職員は「利用者にとって職員は孫やひ孫のような年齢」として、コミュニケーションの取り方の難しさを挙げた。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト