静岡新聞NEWS

精神障害者の就労支援 藤枝にテレワークオフィス開所

(2019/7/27 07:48)
開所した見守り付きサテライトレンタルオフィス「テレワークオフィス藤枝駅前」=藤枝市駅前
開所した見守り付きサテライトレンタルオフィス「テレワークオフィス藤枝駅前」=藤枝市駅前

 一般社団法人静岡障害者就労企業交流会(福田次朗代表)は26日、パソコン作業で就労を希望する福祉事業所に在籍する精神障害者や、うつ病などメンタルヘルスの問題を抱える復帰訓練が必要な社員などを対象にした見守り付きサテライトレンタルオフィス「テレワークオフィス藤枝駅前」の開所式を藤枝市駅前で開いた。
 中小企業などは精神障害者の就労を支援する人材の育成や配置が難しく、在宅雇用では従業員の変調に気付きにくいなどの課題がある。駅前に開所し、障害者職業生活相談員などの資格を持つ見守りカウンセラーも配置することで障害者らの不安や働きづらさの解消を図る。テレワークの仕事の進め方をサポートし、ハローワークと協力して障害者らの就労も支援する。
 オフィスの定員は8人。作業部屋はパーティションで仕切り、簡易ベッドを完備した休憩室も設けた。情報漏えいを防ぐため、強固なネットワークセキュリティーを整備した。入退室も記録して心理的援助や精神状態の把握にも努める。
 福田代表は「労働人口が減少する中、働く力がある精神障害者の後押しは重要性を増している。仕組みを確立させ、他地域でも実施できればより効果が上がる」と話した。
 場所は駅前2丁目の石川ビル3階。企業は申込金や月額利用料など負担金が必要。福祉団体の利用は無料。問い合わせは市自立支援課<電054(643)3149>へ。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト