静岡新聞NEWS

静岡の男性 はしか発症

(2019/6/13 07:51)

 静岡市は12日、同市葵区に在住する20代の男性派遣社員がはしかを発症したと発表した。市内で発症者が出たのは今年初めて。
 市保健所によると、男性は8日に発熱し、11日に発疹が出たため、市内の医療機関で受診した。はしかの疑いがあったため、市環境保健研究所が遺伝子検査を実施し、はしかを確認した。男性は現在、自宅療養中。
 男性は発熱した日からさかのぼって3週間以内に、ベトナムへの渡航歴があるという。7~10日の朝夕にしずてつジャストラインのバス「本通八丁目ラペック静岡」-「静岡駅」間を利用していて、市は利用者に注意を呼び掛けている。
 市保健所の担当者は「はしかは空気感染するため、一緒にバスに乗った人に感染した可能性がある。予防接種をしていない人は注意してほしい」と話している。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト