東京337人感染、15人死亡 「油断でリバウンドも」

 東京都は27日、新型コロナ感染者が新たに337人報告されたと発表した。直近7日間の平均では1日当たり269・3人となり、26日時点より微増した。60~90代の感染者15人の死亡も確認され、死者累計は1370人となった。

東京都庁(中央)周辺=2020年1月
東京都庁(中央)周辺=2020年1月

 都内の感染者数は1月前半をピークに減少傾向だが、最近は減り方が鈍化。都の担当者は「ここで油断するとリバウンドの可能性もある。東京はまだ緊急事態宣言下にあることを認識し、不要不急の外出は控えてほしい」と話した。
 都によると、入院患者は前日より80人減の1694人、うち重症者は2人減の68人となった。入院や療養先を調整中の人は644人だった。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0