静岡新聞NEWS

静岡大/浜松医科大の再編延期へ 計画に反対論根強く

(2021/1/22 08:30)
静岡大と浜松医科大の法人統合・大学再編の経過表
静岡大と浜松医科大の法人統合・大学再編の経過表

 静岡大と浜松医科大は21日までに、2021年度に運営法人を統合して両大を再編し、22年度から新大学の入学者受け入れを目指すとした統合・再編計画について延期する方針を固めた。関係者への取材で分かった。
 再編を巡っては、静大静岡キャンパスを中心に反対論が根強く、同大は今春、再編に反対の立場を取ってきた日詰一幸人文社会科学部長が新学長に就く。同大と静岡市が設置した静岡大学将来構想協議会では再編の在り方についての議論が続き結論が出る時期が見通せないなど、静大の石井潔学長と浜医大の今野弘之学長は、当初のスケジュール通りに統合・再編を進めていくことが難しいと判断したもようだ。ただ、白紙ではない。近く記者会見するとみられる。
 両大は19年3月に合意書を締結した。静大浜松キャンパスの2学部と浜医大で構成する浜松地区の大学と、静大静岡キャンパスの4学部を中心とする静岡地区の大学に再編することが柱。一方、新大学の名称や新法人本部の場所などは現時点で決まっていない。文部科学省はこれまで「地域の理解」を得ながら進めていくよう求めてきた。
 石井学長と今野学長は取材に対して、延期について否定をしないものの言及を避けた。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿