静岡新聞NEWS

15秒早く終了で再試験 浜松の会場11人 大学入学共通テスト

(2021/1/18 08:30)

 大学入試センターは17日、浜松市中区の静岡大情報学部試験場で行われた大学入学共通テストの「数学(1)(数学1、数学1・A)」を15秒早く終了するミスがあり、11人が再試験の対象になったと発表した。希望者は第2日程の31日に参加する。
 同センターと同大によると、終了時刻の午後0時半にチャイムを手動で鳴らして合図する予定だったが、その15秒前に学内の時報の自動放送があり、試験監督がチャイムと勘違いして号令を掛けてしまったという。
 校内では通常、午後0時29分45秒に時報を鳴らしている。ほかの試験室でも鳴ったが、監督が確認して規定通りの時刻に終了したという。同大の入試担当者は「確認し、時報を事前に切っておくべきだった。受験生には申し訳なかった」と話した。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿