静岡新聞NEWS

子育て、防災拠点に活用 藤枝・葉梨地区、交流センター完成

(2021/1/9 12:30)
子育てや防災の拠点としての活用に期待がかかる葉梨地区交流センター
子育てや防災の拠点としての活用に期待がかかる葉梨地区交流センター
テープカットで完成を祝う関係者=藤枝市内
テープカットで完成を祝う関係者=藤枝市内

 藤枝市の葉梨地区交流センターの竣工(しゅんこう)式が8日、行われた。地域のコミュニティーづくりや防災拠点としての活用に期待がかかる。10日まで内覧会を行い、12日に全施設の供用を開始する。
 これまで利用されていた同地区の交流センターが老朽化したため、機能を強化して新設した。新センターは鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)2階建てで、延べ床面積は約1480平方メートル。
 子どものプレイルームや授乳室などを備えた「葉梨わくわく広場」のほか、200人を収容できる防災研修室、9千冊の蔵書がある図書室などを設けた。太陽光発電設備と蓄電池もあり、災害発生時の緊急避難場所としても役立てる。
 式典には行政や工事関係者、地元町内会役員ら約50人が出席し、テープカットで完成を祝った。北村正平市長は「葉梨地区は子育て世代が増えている。新センターを拠点にして地域を盛り上げてほしい」と語った。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿