静岡新聞NEWS

ジュビロ磐田通訳が英語勉強法伝授 赤阪さん、書籍発売

(2020/12/23 12:10)
書籍を執筆した赤阪さん=磐田市内
書籍を執筆した赤阪さん=磐田市内

 サッカーJリーグ2部(J2)ジュビロ磐田で通訳を務めるジョージ赤阪こと赤阪弘昭さん(53)が執筆した書籍「ジュビロ磐田の通訳が教える 超実践的英語勉強法」(アルク社、税別1500円)が23日から全国の書店などで発売される。1999年から通訳を務める赤阪さんによる英語学習のこつや、外国籍選手との思い出、山田大記選手(31)との対談などが掲載されている。
 スポーツ新聞への連載をきっかけに、出版の依頼が届いた赤阪さん。「いつかはJリーグの通訳という仕事を通じ、これまでやってきたことを書籍にしてみたかった」と執筆活動に取り組んだ。
 英語の他、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、韓国語を独学で学び、多国籍に及ぶ磐田の助っ人を支えてきた。現在はフランス語を勉強中。外国語学習のこつの一つに「日本語を1日3分間、話さないこと」を挙げる赤阪さんは、「英語を学びたいと思っている人にはぜひ読んでほしい」との思いを込める。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿