静岡新聞NEWS

新聞記事感想コンクール 大石さん(静岡聖光学院高1年)奨励賞、団体は菊川西中

(2020/12/15 09:48)

 日本新聞協会は14日、第11回「いっしょに読もう!新聞コンクール」の入賞者を発表した。静岡県内からは奨励賞に大石勇成さん(静岡聖光学院高1)、学校奨励賞に菊川西中が選ばれた。
 全国の小中高生が新聞記事を読み、友人や家族と話し合って抱いた意見や感想など5万7977点が寄せられた。小中高の各部門で最優秀や優秀、奨励賞を選んだ。団体応募は432校集まり、優秀学校賞と学校奨励賞をそれぞれ決めた。
 大石さんはコロナ禍で音楽やスポーツイベントを楽しむために、リモート技術を取り入れる動きを紹介した静岡新聞の記事を題材に意見をまとめた。「明るい社会を取り戻そうと奮闘する中小企業に心を動かされた」と語った。
 菊川西中は家庭科の宿題として毎週、衣食住をテーマに生徒が気になった記事を1本切り抜き、その感想を提出している。家庭科の熊切祐子教諭は「生徒が社会情勢について広く関心を持つようになった。クラスで討論する機会を設けられたらいい」と話した。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿