静岡新聞NEWS

私立高は1万1780人 焼津は一部共学化

(2020/11/5 11:44)

 静岡県私学協会は4日、県内私立高の2021年度生徒募集計画を発表した。全日制40校の募集定員は前年度比20人減の1万1780人。中高一貫校で内部進学者のみの不二聖心女子学院、静岡雙葉、静岡聖光学院を含めると同26人減の1万2085人。常葉大菊川の美術・デザイン科が定員を60人から40人に減らした。このほか女子校の焼津が一部共学化する。通信制のキラリは400人を募集する。
 本試験はウェブ出願の受付期間が21年1月13~21日、願書受け付けは1月26、27日。学力検査や面接を2月2、3日、合格発表を12日に行う。
 私立高授業料の実質無償化を受け、20年度入試から導入した再募集の2回実施を継続する。A日程は2月12~16日にウェブ出願、16、17日に願書受け付け、18日に試験を行う。合格発表は22日までに各校で実施する予定。B日程は3月16日以降に各校で願書を受け付け、学校ごと試験の日程を決める。
 新型コロナウイルスへの感染で本試験を受験できない場合、2月10日までに中学校長が押印した「追加試験受験願」を出願先の高校長宛てに提出することで再募集試験A日程での受験を可能とした。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿