静岡新聞NEWS

古関さん校歌斉唱動画に 静岡安東中、全国プロジェクト参加

(2020/10/9 15:20)
古関裕而さんが作曲した校歌を歌う生徒=静岡市葵区の安東中
古関裕而さんが作曲した校歌を歌う生徒=静岡市葵区の安東中

 静岡市葵区の安東中で8日、1~3年生の有志57人が、作曲家古関裕而さんが手掛けた同校校歌を斉唱する動画撮影に臨んだ。信用金庫のネットワークを生かして取り組む「“古関メロディーで日本を繫(つな)ごう”プロジェクト」の一環。動画は日本各地の信用金庫が参画する大商談会で披露し、福島市古関裕而記念館に寄贈する。
 プロジェクトは、城南信用金庫(本店・東京都)を事務局とした実行委員会が主催する大商談会「“よい仕事おこし”フェア」に向けて企画された。福島県出身の古関さんの音楽を通じて全国と福島をつなぐことで、地域振興と東北の復興支援を図る。全国の15を超える学校や会社が協力し、県内では安東中と20日に撮影する伊豆の国市立大仁中が参加する。
 安東中の撮影は静清信用金庫の職員がサポートした。音楽室と体育館に集まった生徒は、1960年に古関さん作曲、藤浦洸さん作詞で誕生した校歌を伸びやかに歌った。
 1年の杉山諒那さんは「安東中の校歌はリズムが良くて、大きな声で歌うと楽しい」と話した。
 大商談会は11月5、6日に都内で開かれる。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿