静岡新聞NEWS

運動会Tシャツ、児童が“製作”奔走 資源回収で費用集め 御前崎第一小

(2020/10/8 14:13)
念願のTシャツを着て応援合戦をする児童=御前崎市池新田の市立第一小
念願のTシャツを着て応援合戦をする児童=御前崎市池新田の市立第一小

 御前崎市立第一小(同市池新田)は7日、運動会を同校で行った。児童は学年縦割りのチームごとに着るTシャツの製作費を集めようと、7月から自主的に資源回収に取り組んできた。活動を知った市民からの寄付も得て無事にTシャツが完成し、全校児童約650人が赤、青、黄、緑の“晴れ姿”を披露した。
 同校では例年5、11月の年2回行うPTA主催のリサイクル活動で回収した資源を換金し、全校児童分のTシャツ製作費に充てている。ところが今年は新型コロナウイルスの影響で5月のリサイクル活動が中止になり、製作が困難になった。
 児童は6年生を中心に「T活委員会」を結成して資源回収を開始。校内だけでなく保護者や地域住民にもアルミ缶や古紙などの持参を呼び掛け、収益金約9万円を得た。地域住民や元保護者、市外の高齢者ら20人以上の有志からは計11万円の寄付金が届けられ、PTA会費も加えて必要経費を確保できた。
 当日は開会式で委員会メンバーが協力への感謝の言葉を述べた。委員長の堀江妃芽さん(12)は「支えてくれた全ての人に感謝したい。3カ月間頑張ってきたかいがあった」と笑顔を見せた。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿