静岡新聞NEWS

全国金賞目指し、一針一針練習に励む 静岡・辻村和服専門学校

(2020/10/7 19:30)
技能五輪に向けて練習に励む伊藤さん(左)ら=静岡市駿河区の辻村和服専門学校
技能五輪に向けて練習に励む伊藤さん(左)ら=静岡市駿河区の辻村和服専門学校

 静岡市駿河区の辻村和服専門学校の5人が、11月に愛知県で開催される技能五輪全国大会「和裁」の課題に向けて練習に励んでいる。師範科4年の伊藤早紀さん(23)は「最高賞の金賞を目指す」と意気込む。
 競技は2日間で計9時間以内に、裏地がついた女性用の袷長着(あわせながぎ)を仕立てる。縫い目が直線になる「なみ縫い」や縫い目が表に出ない「本ぐけ」の技術を使い、仕様や出来栄えを競う。
 同校から出場の学生は過去9年間、全国大会で毎年入賞していて、昨年は伊藤さんが敢闘賞に輝いた。同校からは今回、岡村のどかさん(22)、渡辺さや香さん(20)、貝沢風音さん(21)、鈴木英未さん(21)も出場する。
 同校の大浜昌洋副校長(44)は「全国大会は学生たちの目標とする場。練習で培った技術を発揮してほしい」と期待を込めた。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿