静岡新聞NEWS

子育て女性「心、解放の場に」 静岡県西部拠点の団体、オンライン交流スタート

(2020/8/2 12:00)
パソコン画面を通じて参加者と交流する後藤代表=磐田市内
パソコン画面を通じて参加者と交流する後藤代表=磐田市内

 静岡県西部を拠点に活動する「子育てコミュニティ くっついた!」(後藤育世代表)は、オンライン交流サロンの定期開催を始めた。目指すのは子育て中の女性らが「心を解放して、リフレッシュできる時間」。毎回学びや気づきにつながるワークショップを取り入れ、必要な情報交換を図っている。
 従来の会場型を変えて、5月中旬から月2回ペースでスタート。新型コロナウイルス感染拡大で外出の機会減少や学校休校など環境が変化する中、画面越しでも交流する場が必要と判断。ビデオ会議アプリ「ズーム」を活用し午前の約1時間を充てている。
 参加者は10人以下。サポーター役として、タッチケアインストラクターや市民防災団体の代表、英語指導者、イメージコンサルタントら幅広い分野で活動する女性やベテランママも顔をそろえる。これまで、子供と一緒に参加できる英語のミニレッスンや自分の内面を見つめるワークショップなどを行い交流を深めた。
 「くっついた!」は約2年前に発足し、子育て中の母親や応援したい人をつなぐ「共育(ともいく)」を掲げている。磐田市に住む後藤代表は「リピーターも増えている。自宅から気軽に参加して自分が一人でないことを感じてほしい」と話す。ズームの使い方も助言する。次回は8月20日の予定。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿