静岡新聞NEWS

リモートで社会科見学 静岡市有志が企画、小学生昆虫学ぶ

(2020/7/9 14:00)
ビデオ会議システムを活用して生物について学んだテレ社会科見学=静岡市葵区の秀英予備校静岡本部校
ビデオ会議システムを活用して生物について学んだテレ社会科見学=静岡市葵区の秀英予備校静岡本部校

 オンラインシステムを活用したリモート中継の普及を目指す静岡市の有志グループ「見学中継プロジェクト」は8日、静岡県内外の小学生を対象に、ビデオ会議アプリを活用した「テレ社会科見学」を行った。
 メンバーはデザインや映像関連の会社に勤める若者ら。新型コロナウイルスの感染拡大で自粛が続く中、子どもに安心して社会科見学を楽しんでもらおうと企画した。磐田市竜洋昆虫自然観察公園の職員で「こんちゅうクン」の愛称で親しまれる北野伸雄さんと、秀英予備校の学童保育を利用する静岡や浜松、札幌の小学生とビデオ会議でつなぎ、クワガタやカブトムシの違いを解説した後、ヘラクレスオオカブトや幼虫を映して児童たちの質問に応じた。
 同プロジェクトメンバーの柳沢宏至さん(33)=静岡市=は「デジタル技術を活用して学習する楽しさを体験できる機会を提供していけたら」と語った。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿