静岡新聞NEWS

ネット習慣見直し、小中学生キャンプ 焼津で全3回、静岡県教委参加募集

(2020/6/26 15:00)

 静岡県教委は9~12月、小中学生のインターネットの利用習慣を見直すイベント「つながりキャンプ」を焼津市の県立焼津青少年の家で開く。8月21日まで参加者を募集している。
 県教委が昨年度から取り組むネット依存対策推進事業の一環。県内の小学5、6年生と中学生を対象に実施する。参加者は大学生や公認心理師らと1泊2日のキャンプ3回を通じ、野外活動などに取り組む。日程はプレキャンプが9月26、27日、メインキャンプが10月31日~11月1日、フォローアップキャンプが12月5、6日。県教委社会教育課の担当者は「臨時休校の影響でネットの利用時間が増えた子もいると思われる。生活習慣を見直す好機にしてほしい」と話している。
 定員は15人。応募多数の場合は選考を行う。各回、食費などの実費約3500円が必要。県教委のウェブページから申込書をダウンロードし、郵送かファクス、メールで同課へ申し込む。8月21日必着。同月30日に事前説明会を開く。
 問い合わせは同課<電054(221)3312>へ。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿