静岡新聞NEWS

「再休校備え遠隔授業」 三島北中で修学旅行事前学習

(2020/5/31 15:00)
生徒の自宅とオンラインでつないで実施した学習支援=三島市立北中
生徒の自宅とオンラインでつないで実施した学習支援=三島市立北中

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い小中学校で臨時休校が続く中、三島市教育委員会は28日、市立北中の生徒を対象にオンラインによる学習支援を試験的に実施した。市内では6月1日から通常授業が再開されるが、感染の第2、第3波による再休校も想定して遠隔授業の可能性を探った。
 オンライン会議システム「Zoom(ズーム)」で3年2組の生徒24人の自宅と同校をつなぎ、8月下旬に予定している京都、奈良への修学旅行に向けた事前学習を行った。同校から担任の落合梨真教諭(25)が「京都タワーはどこにある?」「10円玉に描かれている寺院は何?」などのクイズを出題し、答えが分かった生徒が挙手して発表した。
 三島青年会議所のメンバー20人も、システムのトラブルに対応するために待機するなど協力した。落合教諭は「意外とタイムラグもなく、生徒の反応も良い。こういう授業もできると思う」と話した。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿