静岡新聞NEWS

幼小中一貫教育始動 袋井市、4中学校区で学園開校

(2020/4/3 11:00)
「幼小中一貫教育」の全面実施が報告された学園開校式=袋井市総合センター
「幼小中一貫教育」の全面実施が報告された学園開校式=袋井市総合センター

 袋井市は本年度から、「幼小中一貫教育」を全面実施する。同じ校区内の幼稚園や保育所、認定こども園、小中学校が連携することで、一貫した教育プログラムを実践する。
 周南、袋井、袋井南、浅羽の4中学校区ごとに学園を構成。それぞれ独自の教育を行いながら、幼児教育で学びに向かうための基礎を育み、小中学校で考える力を養う。市が2017年に策定した「市小中一貫教育基本方針」に基づき、本年度の実施を目指して準備を進めてきた。
 市総合センターで2日、学園開校式が開かれ、市内の学校関係者が出席した。学園の統括校長に指名された4中学校の校長が学園の特色や教育目標などを発表。鈴木一吉教育長は「12年間の一貫教育を通じ、これからの時代に必要な力を子どもたちに身に付けさせていく」と述べ、開校を宣言した。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト