静岡新聞NEWS

静岡県内12大学、入学式中止

(2020/3/24 07:38)

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、静岡県内の12大学で入学式を中止することが、23日までの取材で分かった。各校は新入生らの健康を考慮した結果、大人数が集う状況を避ける決断をしたとみられる。
 静岡大は式典参加者の健康と安全の確保に加え「感染拡大を防ぐ社会的責任の観点を重んじ、中止という結論に至った」と理解を求める。常葉大も4月6日に予定していた式の中止を発表。学生を一堂に集めたガイダンスも行わない。
 一方、浜松医科大と聖隷クリストファー大、光産業創成大学院大、沼津高専は23日現在、入学式を実施する方針。聖隷クリストファー大は浜松市中区のアクトシティ浜松で、参加者を新入生と教職員に限定して開く。例年350~400人が入学する同大では、感染リスクを抑えるため保護者や家族の出席を見送る。会場では出席者の間隔を空け、換気に注意を払うという。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト