静岡新聞NEWS

教育施設課を新設 静岡県教委、校舎建て替え増に対応

(2020/2/14 11:50)

 静岡県教委は13日、2020年度の組織改編について、財務課の施設部門を独立させ、教育施設課を新設すると発表した。老朽化した県立学校の建て替え工事が今後本格化し、高校再編に伴う新構想高の新設も計画されていることから、教育施設課で効果的な管理ができるようにする。
 県教委によると、現在29人いる財務課の職員を、20年度から同課5人、教育施設課24人に分ける。事務職を8人減らし、建築や土木の技術職を8人増やして校舎建て替えの専門性を高める。旧耐震基準の1981年度以前に立てられた校舎が125棟あり、今後20年かけて5棟ずつ建て替える計画。
 特色ある教育の展開や充実した学校改革の実現に向け高校教育課を2人、JR東静岡駅前に移転する県立中央図書館の整備に関する業務対応のため社会教育課を3人、それぞれ増員する。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト